八千代少年少女合唱団
ウィーンご招聘演奏会のための渡航延期についてのご報告

平素は八千代少年少女合唱団の活動にご支援、ご協力を賜りまして誠にありがとうございます。
当合唱団は、2020年3月9日(月)にウィーン楽友協会ホールで開催を予定されておりました,ベートーヴェン生誕250周年記念『日墺合同第7回UTAU DAIKU in ウィーン』に、駐日オーストリア大使館よりご招聘を頂き、単独演奏をする機会を頂いておりましたが、新型コロナウイルスの流行に伴い、本公演を延期するとのご連絡を2月27日(木)に、演奏会の主催者である一般社団法人世界音楽合唱チャリティー協会よりいただきました。順延開催日時は現在、ウィーン関係者と協議しているとのことでございます。
 
今回の渡航に関しましては、服部友則八千代市長をはじめとする八千代市、また杉山智基氏を実行委員長とする「八千代少年少女合唱団ウィーン演奏会を支援する会」の実行委員の皆様、八千代市文化・スポーツ振興財団、そして、企業様や個人様などたくさんの方にご支援、ご尽力を賜り、感謝の気持ちしかございません。団員もその御恩を忘れず練習に励み、4月12日(日)の第43回定期演奏会では、ウィーン演奏旅行のご報告と御礼をさせて頂く予定でおりました。

今回、順延開催となりましたが、招聘演奏をさせていただくことに変わりはございませんので、演奏会が終了し帰国した折には、日を改めてその報告演奏会を実施する予定でおります。また、皆様から頂きました貴重な支援金につきましては、予定通り団員たちの渡航費、活動費に充てさせていただきます。

当初の予定どおりに渡航できなくなってしまったことは大変残念なことではございますが、すべての人の健康と安全が第一ですので、この決断は当然のことと思っております。

現在は、練習も自粛せざるを得ない状況ではありますが、万全な状態で皆様のご支援を無駄にすることなく、またウイーン楽友協会ホールで日本の少年少女合唱団を代表して単独演奏する日のために、練習再開の日がまいりましたら、さらなる努力をしてまいりたいと考えております。

この度は、大変残念なご報告となってしまいましたことをお詫び申し上げます。
詳細が決まりましたら、随時、ご連絡をさせて頂きます。
今後とも八千代少年少女合唱団をどうぞよろしくお願いいたします。

令和2年2月28日

八千代少年少女合唱団

代表 長岡利香子