2018年 山形演奏旅行

HOME2018年 山形演奏旅行


2018年8月18日~20日

『第47回 山形県少年少女合唱祭ジュニア合唱フェスティバル2018』

に参加するため、山形へ演奏旅行に行ってきました。



1日目 8月18日(土)

浜田広介記念館1

浜田広介記念館2

浜田広介記念館3

童話の里『浜田広介記念館』を見学しました。

こんにゃく番所

こんにゃく番所昼食1

こんにゃく番所昼食2

楽しいお昼!!『楢下宿 こんにゃく番所』さんでお昼ごはんをいただきました。

夕食の後は、八千代少年少女合唱団名物!!各班ごとに出し物をやります。歌あり、コントありの名演技(?)は必見ですよ~。

2日目 8月19日(日)

演奏会パンフレット

演奏会

今回の演奏旅行のメインイベント、『第47回 山形県少年少女合唱祭ジュニア合唱フェスティバル2018』での演奏です。全国各地から集まっていただいた17の合唱団のトリを務めさせていただき、「てぃんさぐぬ花」と「いまの「いま」」を歌わせていただきました。
演奏会の最後は、各合唱団の代表の子供たちによる「ハレルヤ」「さよならまたこんど」の演奏で幕を下ろしました。


3日目 8月20日(月)

蔵王エコーラインお釜で

蔵王のシンボルともいわれる、蔵王五色岳にある火山湖「御釜」に行きました。天候等諸条件によってエメラルドグリーン調や,るり色調に湖面の色が変わり、豊かな表情を見せてくれます。

八千代少年少女合唱団の演奏旅行と言えば、「名物」(?)となっている路上パフォーマンス。今回は「御釜」のほとりで「てぃんさぐぬ花」と、火山と言えば、の「フニクリフニクラ」(ページTOP↑)を披露しました!

安達太良S.A

無事に3日間のスケジュールをこなし、一路家族の待つ八千代へ。安達太良S.Aで昼食も食べてみんな最高の笑顔です。